クレカ現金化活用ドットコム

クレカ現金化活用ドットコムでは、いろいろなクレカ現金化においてどれを決めたら良いかお困りの方のためのチョイス方法のポイントをアドバイスしています。自分自身に的確なクレカ現金化が例外なく見つかります。 - 便利な世の中にこんな便利な方法が

便利な世の中にこんな便利な方法が

インターネットや電子マネーで現金を持たなくても生活に困ることがない世の中ですね。
でも、全く現金を持たずにどうにでもなるというわけではないのが現実です。
クレカの現金化とは、現金が必要な時にキャッシングをするわけではなく、現金を作り出す方法です。
その方法、やり方は様々ですが大まかに分けて二つのやり方があります。

クレカ現金化を自分で行う

個人でクレカを現金化する方法です、この場合いくつかの手間を面倒がらずにやらないといけませんが、手数料がいらないので換金率はいいのが特徴です。
クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法で一番一般的に行われているのは、カードで商品を購入して買い取り業者に持ち込むことで現金化するというのが多いようです。
キャッシングをすればいいのではと言う意見もあるでしょうが、よく考えてみてくださいショッピング枠の現金化と言ってもショッピング枠自体をお金に変えるというわけではないのです。
ショッピングすればその金額をのちに支払わなければなりません。
キャッシングでお金を直接借りるよりもショッピング枠でのお買い物の方が支払いの金額負担は少なく済むことにお気づきでしょうか?
だってキャッシングと同じ金利でお買い物しなくてはいけないなんて、カード使うのが嫌になってしまいます。
ショッピングしたモノを買い取り業者に持っていく手間がかかることと、買い取り業者は買い取り価格は購入金額での買取ではないので、まるまる現金化とはいきませんがモノによっては90パーセントくらいの値段で買い取ってもらえますから、キャッシングするよりもお得なのです。

現金化の業者を利用する

即時振り込みが可能なのが最大の特徴である業者利用の現金化ですが、この場合どうしても手数料がかかってしまうので換金率は自分で行うよりも悪くなってしまいます。
しかし、手間がかからないという事と自分で行う場合陥りやすい失敗やカードの利用停止などを避けることが出来るので手数料は仕方がないと思う方にはおすすめです。
気を付けなければならないことは、業者の中には悪質なものもあることが考えられますので細心の注意をしなくてはならないということでしょうか。
その場合、手数料は少なかったのにショッピングの金利や買い取り額が異常に安かったりという思いもよらない落とし穴があることが考えられます。

どちらにしても、違法とはいいがたい方法ですがカード会社からするとしてほしくない行為なのですからカード会社からのチェックをかいくぐらなくてはなりません。

新着情報

◆2016/07/06
便利な世の中にこんな便利な方法がの情報を更新しました。
◆2016/02/09
リンク集を新規投稿しました。
◆2016/01/20
注意が必要なクレカの現金化はこんな時を新規投稿しました。
◆2016/01/20
現金がすぐに欲しいときにこんな方法もあるのですを新規投稿しました。
◆2016/01/20
こんな方法もあったんだ.クレカを現金に換えるを新規投稿しました。