クレカ現金化に最適な方法とは?

クレカの現金化には様々な方法があります。
その中でも最適な方法とはどのようなものなのでしょうか?

手数料を払いたくない人に

現金がすぐに必要な時に便利なのがクレカの現金化ですが、いち早く現金化を図りたい場合によく使われる方法として業者を使う方法があります。
しかし、その場合やはり手数料がかかってしまいますので手元に来る現金は良くても8割が限界かもしれません。
その手数料がもったいないと思う人にはやはり自分での現金化を考えた方がいいでしょう。
自分でクレカを現金化するには、ショッピング枠で商品を購入し店舗へ持ち込む必要があります。
手間はかかりますが、ものによっては業者委託よりも高い現金が手に入ります。

すぐに現金を手にしたい人に

少々換金率は悪くてもすぐに現金が欲しい、と言うときに便利なのが業者でのクレカ現金化でしょう。
この場合もクレカのショッピング枠を現金化する方法で行います。
キャッシュバックアリの商品を業者を介して購入することでそのキャッシュバック分が即時口座に入金され現金化は簡単に出来ます。
その場合の手数料は2割から4割と業者によっても違いますが、安い手数料だからといっていい業者だとも限らないのでよく考えてから利用するようにしましょう。

業者は検索すればたくさん出てきます、グレーな部分を意表についた方法なのですから中には悪徳業者も含まれます。
その場合、うまい言葉を巧みに使って損をさせられる可能性もあります。
よく考えて騙されないように気を付けましょう。