現金がすぐに欲しいときにこんな方法もあるのです

現金がすぐに必要な事態が起こってしまったら、普段はカードで済ませているものもそうはいかなくなってしまいますよね。

自分でクレカを現金化する方法

自分で現金化をする場合、業者を利用するよりも還元率がいいことが最大のメリットになります。
元々、クレジットカードには現金を引き出すことが出来るキャッシング枠と言うのがついていますが、キャッシング枠を利用した場合、返済の利率が高いですよね、なのでショッピング枠を現金化するという方法を取ります。
クレジットカード会社の規約には転売目的の利用は禁止になっているのですが、買ったものが気に入らなかったから売ったというのをすべて違法だというわけにもいきませんし販売するための商品を大量に購入する場合だって現金を使う人は今の時代いませんからはっきり言ってグレーな部分で守られちゃっているというわけなのです。
しかし、ショッピング枠の現金化はカード会社に見つかってしまうと利用停止になってしまう事があるので、注意は必要になります。
利用停止になってしまったら、元も子もありませんから。

業者を利用して現金化

クレカの現金化をしてくれる業者はたくさんあるのですが、その場合もショッピング枠を利用して現金化を図ります。
しかし、やはり業者を挟むので手数料を取られてしまいます。
だいたいの場合換金率は80パーセントと言うところでしょうか、しかし自分で行う場合に比べ即現金が振り込まれますので急いでいるときなどにはいいかもしれません。

すぐに必要な時に使える裏技なのです。